メインメニュー
通販パソコン販売情報

パソコン コミュニケーション ポータル PCom. ヘッドラインへようこそ

パソコン関連の最新情報はPCom. でチェック!

ZDNet Japan 最新情報 総合
  最終更新日 2020-5-27 12:43:00
要旨 競争力向上にITを活用するすべての企業へ
ウェブマスター
カテゴリ
作成
言語
マイクロソフト、情報の追跡と整理を支援する「Microsoft Lists」を発表
公開:
要旨: バーチャルで開催された2020年の「Microsoft Build」イベントは、「Microsoft Azure」とAIに関するニュースが中心で、「Project Reunion」が「Windows」開発にもたらす重要な変化についての情報はほとんど明かされなかった。また、「Windows 10X」に関するニュースも全くと言っていいほどなかった。しかし、Microsoftを生産性向上ツールの提供元と考えている人にとっては、思いがけない発表があった。「Microsoft Lists」だ。
露ハッカー集団、マルウェアでウイルス対策のログも収集
公開:
要旨: ロシアのハッカー集団が、既存のツールをアップデートし、ウイルス対策ツールのログを収集していることが分かった。指令を送る仕組みに、Gmailを利用した新しい方式を導入していることも明らかになった。
ユーロポールとキャップジェミニが連携、サイバー脅威に対抗へ
公開:
要旨: 欧州刑事警察機構(Europol)と大手コンサルタント会社キャップジェミニが、サイバー脅威に対抗するソリューションの構築に向け連携する。
ウィズコロナの経済回復を織り込む株式市場--「Sell in May」はあるか
公開:
要旨: 26日の日経平均株価は、前日比529円高の2万1271円となった。新型コロナ感染鈍化を受け、全都道府県で非常事態宣言が解除されたことを好感。経済を徐々に再開していくことに期待が集まった。経済再開期待から、26日の東京市場では、空運・海運・自動車など、コロナショックで売り込まれた景気敏感株の上昇率が高くなった。
2020年の世界デバイス出荷台数は14%減の見込み--新型コロナが影響
公開:
要旨: 調査会社ガートナーの予測によると、新型コロナウイルスの影響で2020年の世界のデバイス出荷台数は前年比で13.6%減少する見込みだという。
EDRの問題点を改善し、エンドポイント保護と統合--高度な保護とレスポンスの自動化を実現
公開:
要旨: フォーティネットジャパンは5月26日、エンドポイントの高度な脅威保護、検知、レスポンスを自動化する「FotiEDR」を国内パートナー各社を通じて日本市場に投入することを発表した。
医療機関へのサイバー攻撃は命を危険に--赤十字社が各国政府に対応要請
公開:
要旨: 新型コロナウイルスのパンデミック下でハッカーらによるサイバー攻撃が人命を危険にさらしているとして、赤十字社、複数の大手IT企業、元世界的リーダーらが米国時間5月26日、公開書簡で警告した。
アジャイル開発が支えるDXの取り組み
公開:
要旨: 業種を問わずデジタル変革(DX)への流れが進んでいる。DXを進めるに当たり、あらかじめ仕様を決めてシステムを段階的に開発していく従来のウォーターフォール型ではなく、柔軟かつ俊敏なアジャイル型を選択する企業が増えている。
SAPジャパン、従業員体験を強化する「HXM」ソリューションを提供
公開:
要旨: SAPジャパンは5月26日、デジタル時代の人材管理を強化する「HXM(Human eXperience Management)」ソリューションの提供を開始した。SaaS型人事ソフト「SAP SuccessFactors」とSaaS型従業員エクスペリエンス管理ソフト「Qualtrics EmployeeXM」を中核に、新たに発表したパートナー企業9社のソリューションを組み合わせて提供していく。
マイクロソフトのクラウド/AI担当EVPガスリー氏に聞く、5つの質問
公開:
要旨: 赤シャツでのプレゼンテーションで有名な、マイクロソフトのスコット・ガスリー氏が久し振りに「Build」イベントで姿を見せた。筆者は同氏の最近の取り組みや今後についてに質問を投げかけ、(ある種の)答えを聞き出すことができた。
NTT ComとDMG森精機、自律走行型ロボットをローカル5Gで遠隔操作する共同実験
公開:
要旨: NTTコミュニケーションズとDMG森精機は、ローカル5Gを活用して無人搬送車に人協働ロボットを搭載した自律走行型ロボッの遠隔操作などを行う共同実験を開始した。
コニカミノルタジャパン、複合機とサーバーを統合した「Workplace Hub Smart」を発売
公開:
要旨: コニカミノルタジャパンは、複合機とサーバーを一体型した製品「Workplace Hub Smart」の販売を開始した。
NEC、インターネット分離ソリューションを発売
公開:
要旨: NECは、標的型攻撃対策となるインターネット分離ソリューション「Application Platform for SCVX」を、統合型ソリューション「NEC Solution Platforms」のラインアップに追加する。
富士通、ストレスチェックシステムを無償提供--在宅勤務者のメンタルヘルス対策を支援
公開:
要旨: 富士通は、在宅勤務者を多く抱える企業における従業員のメンタルヘルス対策を支援するため、ストレスチェックシステム「e診断」の無償提供を開始した。
Propre Japan、ビッグデータ基盤をオラクルの自律型データベースで刷新
公開:
要旨: 日本オラクルは、Propre Japanが自律型データベース「Oracle Autonomous Transaction Processing」を導入し、不動産関連のビッグデータプラットフォームを刷新したと発表した。2019年10月から構築・データの移行を行い、11月に稼働を開始している。
CTCら、体温検知デバイスを発売--AIによる顔認識機能も
公開:
要旨: 伊藤忠テクノソリューションズは、スタートアップ企業のIdeinと共同で汎用的なIoTデバイスを用いた「体温検知AIデバイス」の販売を開始した。最小50デバイスからの販売で、初年度で200社への提供を目指す。
日立、在宅勤務を活用する新しい働き方を制定
公開:
要旨: 日立製作所は、新型コロナウイルス感染症の影響がもたらす社会の新常態(ニューノーマル)を見据えて、幅広い職務で在宅勤務の活用を標準とした働き方を推進する。
5G、2024年末に6000万回線超に--IDC予測
公開:
要旨: IDC Japanは、国内5Gネットワークに関する将来予測を発表した。
「Chrome」の深刻なセキュリティ脆弱性、70%はメモリー安全性の問題
公開:
要旨: 「Chrome」コードベースに存在する深刻なセキュリティバグの約70%が、メモリー管理とメモリー安全性に関する問題であることが分かった。グーグルはこの問題を解決すべく、さまざまな手を打ち始めている。
「Microsoft Teams Rooms」がまもなく「OAuth 2.0」認証に切り替え
公開:
要旨: マイクロソフトは「Microsoft Teams」の新機能を次々とリリースしているが、Teamsのポートフォリオで、テレワーク増加の恩恵を受けていない製品に、ビデオ会議向けの「Microsoft Teams Rooms」がある。
© 2009PComAll Rights Reserved.