メインメニュー
通販パソコン販売情報

パソコン コミュニケーション ポータル PCom. ヘッドラインへようこそ

パソコン関連の最新情報はPCom. でチェック!

ZDNet Japan 最新情報 総合
  最終更新日 2020-1-26 8:00:00
要旨 競争力向上にITを活用するすべての企業へ
ウェブマスター
カテゴリ
作成
言語
Chromeウェブストアで広がる「Chromebook」の可能性
公開:
要旨: 「ブラウザだけってことはネットサーフィンするためだけ?」「それだけで何ができるの?」「アプリ使えないのに仕事で使えるの?」――。注目を集める「Chromebook」はどう使いこなせばいいのか。
これからのリーダーに求められる資質、ソフトスキルなどますます重要に--LinkedIn
公開:
要旨: LinkedInが新たに発表した調査レポートによれば、2020年代のリーダーには、AIなどのテクノロジーに対する理解や、ソフトスキルに精通していることが求められるという。
グーグル製アプリと相性抜群の「Chromebook」はあなたに合っているか
公開:
要旨: オフィススイートはあまり使わないというのなら、ノートPCで作業するときに何を使っているか自問してみよう。常にブラウザ内で作業しているだろうか? そんな人には、もちろん「Chromebook」だ。
創造性が阻害される危険も--Dropbox、社内ITツールの効果と弊害を語る
公開:
要旨: Dropbox Japanは1月24日、同社が実施した企業の創造性とITツールの利用に関する実態調査の結果を発表した。この調査を通して、ITツールに対する世代間の意識差や、利用から生じる弊害が明らかになったという。
ふくおかFG、「マイナポータルAPI」との連携で実証実験--ローン申請などで利便性向上
公開:
要旨: ふくおかフィナンシャルグループ(ふくおかFG)とNECは、内閣府の「マイナポータルAPI」を使って行政機関が保有する個人情報をオンラインで取得し、ローンなどの申し込み手続きに活用する実証実験を開始した。
マネージャーの定型業務の69%は自動化される--Gartner予測
公開:
要旨: Gartnerによれば、2024年までにマネージャーの定型業務の69%は自動化されるという。
PwC、“未来創造型”コンサルを手掛ける「Future Design Lab」を設立
公開:
要旨: PwCコンサルティングは、未来創造型のコンサルティングを手掛けるとする「Future Design Lab」を設立した。
NECと日立、RPAの運用最適化で協業拡大--運用管理ガイドの共同策定、関連ソフトの相互供給
公開:
要旨: NECと日立製作所は1月23日、RPA(ロボティックプロセスオートメーション)やAI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)などの技術を取り入れたシステムの運用最適化に向けて協業を強化すると発表した。
シトリックス、脆弱性のさらなる修正パッチをリリース
公開:
要旨: シトリックスが、報告されている製品の脆弱性を修正するさらなるパッチをリリースしている。
HPE、“HCIを再定義”する「Nimble Storage dHCI」を発表
公開:
要旨: 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は1月23日、ハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)を再定義し、適用領域を拡大する新製品「HPE Nimble Storage dHCI」を発表、同日に提供を開始した。
株式売りは世界に伝染するか、新型肺炎とトランプ大統領の行く末
公開:
要旨: 中国・武漢で発生したコロナウイルスによる新型肺炎の発症者が570人を超え、死者は17人となった(23日の報道)。米国や日本でも感染者が発見されたことが株式市場の悪材料となっている。
日本オラクルCEOが語った「マルチクラウドでのOracle Cloudの存在感」
公開:
要旨: 今回は、日本オラクルのKenneth Johansen CEOと、トレンドマイクロの岡本勝之セキュリティエバンジェリストの発言を紹介する。
マイクロソフト、DX体験を強化する「Xインテリジェンス・センター」を本格展開
公開:
要旨: マイクロソフトは、2019年6月に開設した「X(クロス)インテリジェンス・センター」の本格展開を始める。同センターを活用する電通デジタルが事例を紹介した。
グーグル、オンラインゲームで開発者会議「Google I/O」を予告--5月12日に開幕へ
公開:
要旨: UPDATEグーグルは例年春に年次開発者会議「Google I/O」を開催する。同社は、オンラインゲームに共同で取り組むことによって詳細情報が得られるようにするというやり方で、同イベントのカウントダウンを開始した。
エッジコンピューティングは不動産市場に特需をもたらすのか
公開:
要旨: エッジコンピューティングと5Gは、さまざまな接続点を持つ、従来よりも分散度が高いネットワークを必要とする。これらの接続点は、既存の建築物に収容されることになる可能性が高く、このことはショッピングモールの再活性化につながる。
2030年までのコンピューターを占う--激変するフォームファクターの世界
公開:
要旨: 2020年という一つの節目に、次の10年間のコンピューターの変化を複数回にわたり予想していく。今回はデバイスのフォームファクターに焦点を当ててみたい。
Canonical、クラウドでAndroidサービスを実行可能な「Anbox Cloud」発表
公開:
要旨: 「Ubuntu」の開発支援で知られるCnonicalは、Ubuntuベースのクラウド上に「Android」アプリのプラットフォームを構築する新サービス「Anbox Cloud」を発表した。
マイクロソフト、2画面Androidデバイス「Surface Duo」向けSDKのプレビュー公開
公開:
要旨: マイクロソフトが、デュアルスクリーン搭載モバイル機器用のSDKをリリースしている。
「過去の遺物ではない」--PwC、3Dプリンティングの最新情報を紹介
公開:
要旨: PwCの戦略コンサルティングチーム「Strategy&」は、3Dプリンティングの可能性と日本における課題について説明会を開催した。
新型肺炎が景気・企業業績・株価に与える影響--エボラ出血熱ショックの経験から考える
公開:
要旨: 中国・武漢市で新たに発生した新型コロナウイルスの感染が広がっている。中国政府は22日、中国での感染者は440人、死者9人と発表した。動物が発生源と考えられているが、人から人へ感染している証拠が存在すること、潜伏期間が9日程度と長くなることがあることから、「潜伏期間(発病前)の感染者から感染が広がる」という懸念が出ている。
© 2009PComAll Rights Reserved.