メインメニュー
通販パソコン販売情報

パソコン コミュニケーション ポータル PCom. ヘッドラインへようこそ

パソコン関連の最新情報はPCom. でチェック!

ZDNet Japan 最新情報 総合
  最終更新日 2020-9-27 8:00:00
要旨 競争力向上にITを活用するすべての企業へ
ウェブマスター
カテゴリ
作成
言語
初代は高い評価--低価格の「Surface Go 2」はビジネスに使えるか
公開:
要旨: 「Surface Go 2」もマイクロソフトのヒット製品になると考えてよさそうだ。低価格で携帯性に優れ、本格的な「Surface Pro」でできることの大半をこなせる。
ホログラムのようにリモートの人を映す「PORTL」デバイス--オンライン会議もよりリアルに?
公開:
要旨: 「PORTL」という自動販売機サイズのデバイスは、ショーケースのような空間内にホログラムのような映像を投影することで遠隔地にいる人を目の前に「転送」し、会話できるようにしてくれる。そのPORTLが人工知能(AI)の力を借り、応用の幅を広げようとしている。
WSLで注目--全面的に再設計された「Windows Terminal」の価値
公開:
要旨: 「Windows Terminal」正式版ではWindowsのコマンドライン体験が全面的に再設計されており、現代のターミナルクライアントに求められる機能を搭載し、「PowerShell」や「Windows Subsystem for Linux」向けに最適化されている。
[イベント事前レポート] Digital Trust Summit 2020 ニューノーマルとDXの時代に実現する、 セキュリティとコンプライアンス・新たな企業活動の姿
公開:
要旨: [PR]来る2020年10月28〜29日の2日間、日本マイクロソフトの「Digital Trust Summit 2020」が、開催される
Google Cloud、脅威検知ソリューション「Chronicle Detect」発表
公開:
要旨: Google Cloudに属するサイバーセキュリティ企業のChronicleは、新しい脅威検知ツール「Chronicle Detect」を発表した。
海洋研究開発機構、「次期地球シミュレータ」でマルチアーキテクチャーを採用
公開:
要旨: 海洋研究開発機構は、「次期地球シミュレータ」でAMD製CPUをベースに、NECのSX-Aurora TSUBASAやNVIDIAのGPU A100などを組み合わせたマルチアーキテクチャー型構成を採用する。
「ドル建て日経平均」がバブル後高値を更新--外国人投資家が注目?
公開:
要旨: 米国株式は軟調相場となっており、S&P500指数は最高値(9月2日)から約9.6%下落した(23日)。その一方で、日経平均株価の相対的な底堅さが目立っている。
マイクロソフト、SIEMサービス「Azure Sentinel」の「UEBA」機能プレビュー
公開:
要旨: マイクロソフトは、SIEMソリューション「Azure Sentinel」の「UEBA(ユーザーおよびエンティティーの行動分析)」機能のパブリックプレビューについて発表した。
SUSE日本法人の新社長が挑む「Linuxの老舗だけのイメージからの脱却」
公開:
要旨: 今回は、SUSEソフトウェアソリューションズジャパン代表取締役社長の関原弘隆氏と、富士通 金融システム事業本部デジタルビジネス事業部シニアディレクターの奥田琢馬氏の発言を紹介する。
マイクロソフト、「Zerologon」脆弱性を悪用する攻撃確認
公開:
要旨: 「Windows Server」に存在する「Zerologon」脆弱性が実際に悪用されているとマイクロソフトのセキュリティインテリジェンスチームが注意喚起している。
AIスタートアップELYZAが開発した日本語特化AIエンジンの意味
公開:
要旨: AIの研究・開発に取り組むスタートアップが日本でも次々に生まれている。NPL技術を得意とするELYZAはその1社で、9月にディープラーニングを使った日本語AIエンジン「ELYZA Brain」を開発した。日本語テキストの認識精度が人間を超えるという同AIエンジンの適用範囲を広げるため、業種・業務の知見や豊富なデータを持つ企業との協業に乗り出す。
IBM、分子研究にAIやロボティクスを活用する取り組み--「RoboRXN for Chemistry」
公開:
要旨: IBMの新たなプラットフォームは、創薬が多くのプロジェクトの中心に据えられている今の時代に進められている研究作業に貢献できるはずだ。
KDDIら、エンドツーエンド ネットワークスライシングの実証に成功--5Gのスタンドアローン構成で
公開:
要旨: KDDIはサムスン電子と協力し、5Gのスタンドアローン構成(5G SA)において、エンドツーエンド ネットワークスライシングの実証実験に成功したという。
富士ゼロックス、ドキュサインの電子署名サービスを導入--150万契約をデジタル化へ
公開:
要旨: ドキュサイン・ジャパンは、富士ゼロックスが電子署名サービス「DocuSign eSignature」を導入し、今後3年間で150万件の顧客との契約業務を電子化すると発表した。
電通、組織の課題を可視化するダッシュボード開発--従業員の意見をAIで分析
公開:
要旨: 電通で顧客企業のイノベーション創出を支援する専門組織「電通ビジネスデザインスクエア」は、従業員調査の自由回答をAIで分析し、多角的な視点で課題を可視化するダッシュボード「VoiScope」を開発した。
いま話題の「ゼロトラスト」は単なるバズワードなのか?
公開:
要旨: 最近のサイバーセキュリティ業界でよく聞かれる「ゼロトラスト」は、いったい何だろうか。マーケティングワードのようにも映るが、その言葉の真意を説き明かしてみたい。
マイクロソフト「Teams」に多数の新機能--リモートでもオフィスでも有益に
公開:
要旨: マイクロソフトは「Teams」に、ミーティングや通話、検索、インサイトなど非常に多くの機能を今後数カ月中に追加する予定だ。
MSのナレッジ管理「Project Cortex」から初サービス--AI活用の「SharePoint Syntex」
公開:
要旨: マイクロソフトのナレッジマネジメント「Project Cortex」初のサービスとなる「SharePoint Syntex」は、高度なAIや機械教示によってコンテンツ管理を強化し、コンテンツをナレッジに変えるツールとなる。
コロナ禍のテレワークセキュリティ実態を調査--JIPDECとITR
公開:
要旨: 日本情報経済社会推進協会とアイ・ティ・アールは、コロナ禍に伴うテレワークでのセキュリティ実態などを緊急調査した。
クラウドストライク、セキュリティ企業Preempt Securityを買収
公開:
要旨: エンドポイントのクラウド保護ソリューションを手がけるクラウドストライクは、ゼロトラストおよび条件付きアクセス技術を提供するPreempt Securityを約9600万ドル(約101億円)で買収すると発表した。
© 2009PComAll Rights Reserved.