メインメニュー
通販パソコン販売情報

パソコン コミュニケーション ポータル PCom. ヘッドラインへようこそ

パソコン関連の最新情報はPCom. でチェック!

ナビパラ.コム
  最終更新日 2009-3-9 11:52:12
要旨 コンテンツ更新情報
ウェブマスター
カテゴリ
作成
言語
セミナー 2009年3月19日 『労働法改定の対策セミナー(東京)』
公開:
要旨: 本セミナーでは、(株)人財経営センター 代表取締役・社会保険労務士 須田 徹也氏をお迎えして、コンサルティング事例から、労働法改定への課題解決の糸口となるノウハウをご紹介し、更に就業管理ソリューション「リシテア」導入ユーザ様の対応事例紹介、日立システムバリューがご提供する就業管理ソリューションによる対応をご紹介いたします。
業種別レポート サービス業向け「不況時こそ企業変革のチャンス!カギを握るのはITの戦略的活用」
公開:
要旨: 米国発金融危機による世界同時不況の影響で、情報サービス業界も非常に厳しい経営環境にある。多くの企業が予算の見直しやコスト削減を図り、IT・システム投資の縮小や凍結を行っているが、不況を乗り切るには、効果的な投資で業務システムの増強を図るとともに、ムダな投資を徹底的に見直してコスト削減を行う必要がある。
モノがたり「蝋燭」
公開:
要旨: 蝋燭は紀元前3世紀頃には既に存在していたと言われている。そして蝋燭を初めて世に送り出したのは、なんと蜜蜂だった。六角形が無数に並んだ蜜蜂の巣は、蜜蜂の体内にある蝋腺から分泌される「蜜蝋」というものでできており、人類がこの蜜蝋を採取して蝋燭を作ったと言われている。
業種別レポート サービス業向け「不況の時こそ、ハイテクの利点とハイタッチの強みを組み合わせた営業モデルの構築が重要」
公開:
要旨: A社は、ITやインターネットを中心に各種ビジネス情報やアプリケーションソフトを提供する情報サービス会社である。同社は、ITバブルが弾けた2000年以降、経営環境の変化に対応するため、毎年自社のビジネスモデルの見直しに努めてきた。なぜなら、変化のスピードが予想以上に速く、苦労して構築したビジネスモデルも2〜3年経つと陳腐化し、収益モデルとして通用しなくなるからである。さらに、昨年に起こった世界的な不況は、A社にとって従来のビジネスモデルの根本的な変革を迫るものであった。
セミナー 2009年3月23日 『3次元ものづくり革新セミナー』
公開:
要旨: 本セミナーでは、品質、コスト、納期等の対応力向上に効果のある3次元CADを使ったものづくりに関する基調講演をはじめ、北海道内企業の先進事例をご紹介いたします。
助成金「創業・新規事業支援関連」(2件)
公開:
要旨: 「平成21年度 「営業倉庫、トラックターミナル等の省エネ設備・技術導入計画認定申請」の公募」「平成21年度 中小企業等環境配慮活動活性化促進事業費補助金」
助成金「中小企業経営支援関連」(1件)
公開:
要旨: 「平成21年度 「第36回 国際福祉機器展 H.C.R2009」への出展支援」
セミナー 2009年3月12日 『多機能携帯電話導入・活用戦略』
公開:
要旨: 本セミナーでは、モバイル活用の専門家であるMCPC(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)のメンバーが、中小企業における多機能携帯電話導入・活用のヒントを提供いたします。
セミナー 2009年3月25日 『オープンソースソフトウェア 普及促進セミナー』
公開:
要旨: 本セミナーでは、オープンソースソフトウェア(OSS)の専門家を講師に招き、OSSの活用に関する調査結果や、OSSを利用して開発したシステムによる地域活性化などについて講演いただきます。
セミナー 2009年4月13日 『創業・第二創業 総合キックオフセミナー』
公開:
要旨: 本セミナーでは、大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長兼CEO 樋口 武男氏を講師に招き、「熱湯経営〜夢を抱いてチャレンジする熱き心」について講演いただきます。また、兵庫県・神戸市の支援制度についてもご紹介いたします。
セミナー 2009年3月15日 『高島ビジネスフォーラム』
公開:
要旨: 本フォーラムでは、「第3回 高島・ビジネスプランオーディション」で奨励賞を受賞された方々によるビジネスプランの発表を行います。また、基調講演として、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演され、倒産寸前の会社を再生するプロの仕事人として紹介されました、再生専門の弁護士 村松 謙一氏を講師に招き、「大不況時代を生き残るために〜ピンチをチャンスに〜」と題して、事業継続や事業再生のノウハウなどについて具体例を交えながらお話いただきます。
開発者に聞く「2000時間の音声からキーワードを3秒で検索できる高速・高精度な音声検索技術」
公開:
要旨: 中央研究所は、大量の録音データから任意のキーワードを高速・高精度に検索する新技術を開発しました。コールセンターの品質改善や各種コンテンツの検索、会議情報の共有など、幅広い分野での応用が期待されています。
最新IT情報「USBメモリにもしっかりセキュリティ対策を!」
公開:
要旨: 現在、機密情報を守るためのファイアウォールやウイルス対策ソフトの導入・普及が多くの企業で浸透しています。しかしながら、情報漏えいのニュースが後を絶ちません。その理由は、情報漏えいを狙った新しい手口が増えているからです。特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会の発表によると、2008年上期においては、「紙媒体」による情報漏えいが最も多く、次いで「USB等可搬記録媒体」、「Web・Net」と続いています。なかでも、USBメモリ経由での情報漏えいが非常に増えているそうです。
ソリューション紹介「アウトソーシングソリューション」
公開:
要旨: 連結納税関連サービスのパイオニアとして、連結納税制度の施行当初よりコンサルティングを実施し、豊富な実績とノウハウを積んでおられるパートナーズ・グループさま。今回は、同グループと日立製作所が共同開発した連結納税システム「C-Taxconductor」のASPサービスを提供する、株式会社パートナーズ・ソリューションさま(以下、パートナーズ・ソリューションさま)が、「サーバアウトソーシングサービス」を選択した経緯とその効果について、連結納税ASP事業の担当マネージャー・河村徹也氏と浅田一輝氏にお話を伺いました。
セミナー 2009年3月12日 『第39回 インターネットセミナー(東京)』
公開:
要旨: 本セミナーでは、大手企業のコーポレートサイトや、官公庁サイト、ECサイトなど、160を超えるCMS導入実績でトップクラスを誇る専門家が、CMS選定における秘訣や方法をわかりやすくお伝えします。
© 2009PComAll Rights Reserved.